シェアハウスってどんな賃貸形態?

みなさんは、シェアハウスをご存じでしょうか?シェアハウスとは、1戸建ての住宅を1戸まるごと賃貸するのではなく、部屋ごとに賃貸する形態のことをいいます。それぞれの部屋をプライベート空間として利用し、リビング、キッチン、トイレやバスについては共用部分として使用するわけです。現在、大学生や若いサラリーマンを中心に注目されている新しい賃貸形態なのです。それではなぜ注目されているのかということについて見ていきましょう。

手頃な家賃手頃なスペース

まず、シェアハウスは、手頃な家賃で、手頃なスペースを賃貸できるのです。一戸建てを借りるとなると、家賃が高いと思う人が少なくありません。また、部屋が多すぎるという人もいるのではないでしょうか。シェアハウスであれば、自分の必要十分なスペースを手頃な家賃で借りることができるのです。しかも、立地がいいところの物件や建物自体の質がいい物件を手頃な家賃で借りることができるというのもシェアハウスならではの特徴なのです。

いろんな人との交流があります

シェアハウスでは、結果として、一戸建ての家に複数の人が同居する形となります。ですから、ひとり暮らしでシェアハウスを利用しても寂しさが少なくなります。部屋に帰った時、他の居住人から「おかえり」という言葉を聞くとホッとしますよね。そして、国籍、価値観、年齢などの違う人と知り合うことができるのもシェアハウスの特徴なのです。大学生や若いサラリーマンを中心に注目されていますが、最近では、料理や掃除を担当して生活に張り合いがあるという理由で、シニア層からの注目も集めています。

札幌市清田区の賃貸マンションには防犯セキュリティとしてオートロック機能よりもさらに防犯性が増しているダブルオートロック機能が取り付けてあるので安全に暮らす事が出来ます。

Categories: 未分類

Comments are closed.